特殊な文書保管(書類保管)

安心の書類保管サービス
「書庫番人」
キーペックス運営の書類保管サービス「書庫番人」ならコンサルティングがつくため、初めての方でも安心です。お客さまの状況に合わせてコスパの良いご提案・運用を行います。

特殊な書類保管や磁気テープの保管もキーペックスにお任せ下さい!

キーペックスの書類専用倉庫は郊外に建てられていて、総保管面積は18,000平方メートルの広さです。当社販売の標準の文書保存箱(幅33cm×長さ45cm×高さ31cm)なら約100万個の収納が可能ですし、A4相当で3,000~4,000枚の文書が入ります。倉庫は室温、湿度はもとより採光までも考慮して最適な環境を実現して、お客様のお預かりした書類を安全に保管をしています。一般の書類の保管の他に特殊な磁気テープや医療機関で使用されていますカルテやレントゲンフィルムなども保管できる環境を整えています。磁気テープやカルテ、レントゲンフィルムの保管に困っている機関の方は是非、キーペックスに相談してください。

磁気テープ専用のルームも完備で保管も安心です!

昔は磁気テープ(カセットテープ)は録画や録音・データ保存に欠かせない存在でしたが、今や大型家電販売店では録画再生用のDVDやブルーレイ・ディスク(BD)が山積みされて販売されています。需要が少なくなった磁気テープですが、近年ではコンピューターのデータ保存用として需要が伸びています。書類と同様に磁気テープも保管が大事になりますが、保管方法も温度や湿度に気をつけなくてはなりません。キーペックスではデリケートな磁気テープを保管する専用ルームを完備しています。磁気テープは温度と湿度に弱く、当社では低温低湿の空調管理で、長期間の保存から磁気テープをお守りしています。

医療機関のカルテやレントゲンフィルム用の専用保存箱を販売!

医療機関では患者のカルテやレントゲンフィルは、法律で診療完了日より5年間の保管が義務づけられています。膨大なカルテやレントゲンフィルムの保管も専用保存箱で管理ができます。キーペックスでは専用の保存箱を用意して販売していますので、折れ曲がったりしないので安心して保管することができます。
・カルテ保存箱はA4縦型サイズ:(長さ)440×(幅)230×(高さ)320mmとA4横型サイズ:(長さ)470×(幅)330×(高さ)260mmの2種類を用意しています。特徴は1カルテ7mm程とした場合に約60~70人分のカルテが収納可能です。保存箱の側印面に手掛け穴がありますので持ち運びにも便利です。
・レントゲンフィルム保存箱はサイズ:(長さ)410×(幅)190×(高さ)520mmです。•一般的なレントゲンフィルムが袋ごと収納できるサイズで上部は、文化鋲で留めるタイプで、箱の側印面に手掛け穴がありますの移動や収納に便利です。

安心の書類保管サービス
「書庫番人」
キーペックス運営の書類保管サービス「書庫番人」ならコンサルティングがつくため、初めての方でも安心です。お客さまの状況に合わせてコスパの良いご提案・運用を行います。

この記事を書いた人

KEEPEXコラム編集部

KEEPEXコラム編集部

書類管理・機密文書廃棄などのオススメ方法を中心に皆様のお役立ちコラムを執筆しています。コラムを読んでも分からなかったことはお気軽にキーペックスにお問い合わせください。