オフィス・事務所の移転引越に、社内書類をお預かりします

安心の書類保管サービス
「書庫番人」
キーペックス運営の書類保管サービス「書庫番人」ならコンサルティングがつくため、初めての方でも安心です。お客さまの状況に合わせてコスパの良いご提案・運用を行います。

テレワーク等によるオフィス移転・オフィス引越

2020年4月7日から5月25日に行われた「新型コロナウイルス感染防止に関する非常事態宣言」により、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、各自治体などは、新型コロナウイルス感染防止策として「テレワーク(在宅勤務も含む)」を強く推進しており、多くの大手企業から中小企業まで実施されています。
これに伴い、多くの企業が「オフィスの見直し」を行っており、「文書保管・書類保管」や「事務什器保管」などが課題になっております。

新型コロナウイルス感染防止を目的に「テレワーク」を実施する企業が大幅に増えました。
今回のテレワーク活用は、期間限定的な活用に留まらず、長期的活用を見据えて導入されてます。
この影響で、多くの企業・団体が「オフィス移転・オフィス引越」や「オフィス縮小・オフィス有効活用」などが行われており、法定文書や事業活動の記録文書などの文書保管・書類保管が大きな課題になっております。

従来は、社内・オフィス内に文書保管・書類保管を行っていました。
しかし、テレワークの普及による「オフィス移転・オフィス引越」や「オフィス縮小・オフィス有効活用」は、文書保管・書類保管を見直す機会になっています。

キーペックスは書類保管・廃棄を承ります

キーペックスは、お客様の文書係として文書保管・書類保管と配送(物流倉庫)、廃棄(種類溶解処理)まで一元で対応を行っています。
社内に在籍する「文書情報管理士」が、経験と実績に基づき、お客様へ最適な文書保管プランをご提案します。
文書・書類がキャビネットにある状態でも、キーペックスにお任せください。
キーペックスの「文書保管サービス(書類保管サービス)」は、文書・書類を管理(棲み分け)を明確にし、「紙、空間、時間の無駄」が無い文書保管・書類保管を実現し、お預かりする文書のプランニング・分類・集荷依頼・引渡・保管・閲覧・在庫確認まですべて対応致します。

キーペックスは、文書保管だけではく、必要な書類をいつでも取り出せる「文書整理保存」も行っています。
文書整理の基本は、大きさが様々な文書のサイズをできるだけ合わせて、見やすい形で保管する必要があります。キーペックスでは、文書の種類により、書類、カルテ、レントゲン、図面などを文書保管箱で保管が行えます。文書の使用頻度に合わせて、閲覧頻度の低い文書や法定文書は、キーペックスの物流倉庫への保管をご提案します。

キーペックスの「文書保管サービス・書類保管サービス」は、お預かりした文書・書類をスキャニングし、PDFファイルなどに変換する「書類電子化サービス」も提供しており、パソコンからウェブサービスを利用して閲覧することが可能で、オフィス有効活用、テレワーク効率向上などを実現します。
原本の文書・書類は、高セキュリティの倉庫に厳重に保管が行え、更に取り寄せによる輸送コスト・輸送時間の削減も実現します。

キーペックスの「文書保管サービス・書類保管サービス」は、オフィスを広く使うために「保管文書・保管書類」の軽減に有効活用されるお客様もいられます。

社内文書・社内書類や事務什器にお困りの方は、ご気軽にお問い合わせください。
キーペックスは、オフィス・事務所の移転引越をサポートします。
社内文書・社内書類や事務什器をお預かりします。
文書保管・書類保管と配送(物流倉庫)、廃棄(種類溶解処理)まで、貴社に合ったプランをご提案します。

安心の書類保管サービス
「書庫番人」
キーペックス運営の書類保管サービス「書庫番人」ならコンサルティングがつくため、初めての方でも安心です。お客さまの状況に合わせてコスパの良いご提案・運用を行います。

この記事を書いた人

KEEPEXコラム編集部

KEEPEXコラム編集部

書類管理・機密文書廃棄などのオススメ方法を中心に皆様のお役立ちコラムを執筆しています。コラムを読んでも分からなかったことはお気軽にキーペックスにお問い合わせください。