ご利用までの流れ

株式会社 キーペックス

TEL.043-241-6891

受付時間: 平日 AM 9:00 ~ PM 5:00

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

企業にとって、「情報」のもつ意味・価値は時代とともに大きく変化しています。 その一方でコスト削減を迫られている現在、企業が改めて見直すべきなのは、文書保管、書類保管管理です。管理のすみわけを明確に行い、 「紙、空間、時間の無駄」がない攻めの文書保管、書類保管管理を実現することが生産性や効率を向上し、コスト削減とセキュリティ向上に効く手法です。オフィスにある保管文書を減らすには「捨てやすい環境を整える」ことです。そこでお役にたつのが、キーペックスの書類溶解サービスです。箱に詰めるだけなので、シュレッダー処理にかかっていた時間が削減できる書類溶解サービス。その流れをご案内していきます。

資料請求・
お見積もり

キーペックスへ資料請求・お見積もりをご依頼ください。

まずはキーペックスの溶解処理サービスについて知っていただくために、資料請求をお願いします。溶解処理サービスについての流れが記載されています。
また、お見積りも行っています。ある程度の試算が事前にわかっていた方が安心いただけると思います。ぜひご利用ください。
お見積もりの結果、キーペックスの溶解処理サービスのご利用を希望される方は、営業担当に利用者登録をご依頼ください。登録を行うことで、2回目以降もご利用していただく場合の手続きがスムーズに行えます。

資料請求・見積もり・利用者登録等は、問い合わせフォームよりお願いします。問い合わせフォームには、個人情報を記載していただくため、 恐れ入りますが、個人情報保護方針(こちらからリンクしています)、ならびに下記「個人情報の取り扱い」をご確認いただいたうえで、 同意いただけましたら、 「同意する」ボタンよりフォームにお進みください。

お問い合わせ

搬出する量によっては、事前に搬出経路確認や搬出車両の手配をする必要がありますので、お見積もりの際、溶解処理を必要とする廃棄文書の大体の目安量をご提示いただけると当日の流れがスムーズとなります。

ご案内

キーペックスからご案内いたします。

ご提示していただいた目安量から、利用手順および料金についてご案内いたします。それと同時にご契約書の雛形を送付します。納得されましたら正式にお申し込みをしてください。

ご契約の締結

お客様のご契約内容の確認の後、契約を締結します。

機密処理に関する書類の搬出時に、お客様にお願いする部分や、報告事項などを含めた詳細部分も確認をお願いします。確認後、お客様と当社の合意のうえ、契約を締結させていただきます。

廃棄する箱を
用意する

廃棄用にダンボール箱をご用意ください。キーペックスで廃棄用の箱を販売しています。

箱代は別途有償ですが、1セット(10枚)¥1,800(税抜)にてご用意しています。キーペックスでは、1箱単位から受け取りも行っています。1箱とは、キーペックスで販売している廃棄用段ボール箱を基準としています。以下が基準サイズです。

サイズ:(長さ)450×(幅)330×(高さ)310mm=1箱あたり廃棄料600円(税抜き)
(料金に含まれるサービスは、集荷・溶解処理・証明書発行手数料です。弊社集配エリアに限ります。)

お手元の空き箱を利用される際は、3辺の合計が120cm以内の箱をご利用し、重さも15㎏までとしてください。もし、基準より小さなサイズ(半分程度の場合など)はドライバーがその場でサイズ換算します。

不要書類の
箱詰め

箱に不要書類を詰めてください。

書類などについているクリップやパイプファイルなどの分別は不要です。これは、溶解処理工程で紙以外のものは連続異物除去装置で自動分別され、発電用の燃料などに変換されるからです。ただし、クリアファイルなどのビニール類は取り除いてください。 ※ビニールは除去装置で分別できません。 ※この工程は、紙のリサイクルを目的とした事業であるため、ご協力をよろしくお願いします。

依頼する

機密書類溶解処理を依頼します。

廃棄書類の集荷をご依頼ください。インターネットの情報番人ウェブサービスで、17時までにご依頼いただいた場合、最短で翌営業日集荷が可能です。
ただし、配送ルートの都合により、日程の変更をお願いする場合があります。また、集荷時間の指定は承れません。ご了承ください。
FAXで集荷日の指定をご希望される場合は、集荷希望日の前営業日16時までに依頼受付完了が必要です。また、集荷総数が50箱以上になる場合は、お手数ですが2~3営業日前にご相談くださいますようお願いいたします。

文書保管で預けている
書類を廃棄する時

預けている書類を廃棄する時は、廃棄したいケースNoを確認してください。

ケースNoを指定いただき溶解処理を受け付けます。在庫表や、保管期限切れリストで確認できます。

お振込み

機密書類溶解処理を依頼します。

後日送付される請求内容を確認し、お振込みをお願いします。 溶解証明書は、請求書とは別途郵送します。

もう、書類処理の問題やシュレッダーの手間、
ゴミに悩まされることはありません。

書類保管から機密溶解処理、物流アウトソーシングまで。
貴社に合ったプランをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

TEL.043-241-6891

受付時間: 平日 AM 9:00 ~ PM 5:00

このページのトップへ