お申し込み方法

株式会社 キーペックス

TEL.043-241-6891

受付時間: 平日 AM 9:00 ~ PM 5:00

お申し込み方法

お申し込み方法

キーペックスの書類溶解処理(書類破棄)サービスは、お客様の機密保持事項も安全かつ確実に処理できるサービスです。お預かりしている書類は「情報番人ウェブサービス」を利用することにより、効率よく不要な書類を破棄することが可能です。また、引き取りの場合は17時までにご依頼いただければ翌営業日には集配可能で、溶解処理証明書の発行も行っておりますので、お客様の手間をかけずに、安心して機密書類の廃棄を行うことが可能ですので、弊社の書類溶解処理サービスを是非ご利用ください。

預けた書類を廃棄する(廃棄依頼)

保管期限から検索可能な情報番人ウェブサービスをご利用し、廃棄したいケースNoを確認してください。
在庫表や、保管期限切れリストにて廃棄したい書類のケースNoを特定してください。 ※お客様とキーペックスの双方で箱を特定する情報として必須情報となります。

特定したら、保管センターへ依頼してください。「情報番人ウェブサービス」「E-メール」「FAX」いずれかの方法でご依頼ください。

情報番人ウェブサービスをご利用の場合

1.各種ご依頼→廃棄依頼を選択し、基本情報と明細を入力してください。

2.情報番人をご利用の方は、書類名・詳細・保存期限から在庫検索が可能です。

E-メール、FAXからのご依頼

特に、様式を限定しておりませんが必要事項を記載した依頼書ファイルをご用意しています。
なお、項目が揃っていれば、お客さまにて作成された様式で構いません。

必要事項は、以下の通りです。

  • 社名・部署名
  • ご依頼者名
  • ご依頼種別
    (「廃棄依頼」とお知らせください)
  • ケースNo
    (廃棄したい全てのケースを記載ください)
  • 溶解処理証明書発行の要・不要
  • ご連絡先電話番号

手元の書類を廃棄する(引取廃棄依頼)

お手元の段ボール(三辺の合計が120cm以下のもの)に不要書類を詰めて頂き、飛散防止の為テープでしっかりと留めて下さい。
「情報番人ウェブサービス」「E-メール」「FAX」いずれかの方法でご依頼ください。

情報番人ウェブサービスをご利用の場合

1.各種ご依頼→その他依頼を選択し、基本情報と引取廃棄(書類)欄へ集荷箱数を入力してください。

E-メール、FAXからのご依頼

特に、様式を限定しておりませんが必要事項を記載した依頼書ファイルをご用意しています。
なお、項目が揃っていれば、お客さまにて作成された様式で構いません。

必要事項は、以下の通りです。

  • 社名・部署名
  • ご依頼者名
  • 集配送先ご住所
  • ご連絡先電話番号
  • ご依頼種別
    (「廃棄依頼」とお知らせください)
  • ケース数
    (箱詰め前の場合は、概数)

お客さまの様々なご要望にも対応しています。

  • 定期集荷・随時の集荷にも対応しています

    経理書類などが毎月大量に発生してしまう事業所様などは、整理整頓目的での定期集荷がお勧めです。機密保持のご契約書が必要な方は雛形をご用意しています。

  • メディア廃棄処理サービス

    書類の溶解処理とは料金体系が異なります。ご希望のある方は、営業担当へご相談ください。

~書類溶解処理(書類廃棄)サービスを利用する際の注意事項

初めてご利用のお客様へ
契約締結のないお客様には、引渡し時現金でのお支払いをお願いしております。お手数ですが、現金のご準備をよろしくお願いします。
また、搬出に利用可能なエレベーターの有無などにより、別途作業料が発生する場合があります。ご不明な点が生じた際には、担当より説明させていただきます。遠慮なくお問い合わせください。
ご担当者様へ
「依頼時点で箱数が確定しないのだけれど…」というご相談をいただくことがあります。トラックの過積載を防ぐため、集荷箱数を必ずお伺いしておりますので、事前に各部署で数量をとりまとめて、その合計数をご依頼ください。事前にお見積もりご依頼頂ければ、弊社で概数を把握しますので、ぜひご利用ください。もし、当日数量が変動し、過積載になる恐れがある場合は、積載可能分までを集荷し、残りは後日改めて集荷依頼をいただきます。ご注意ください。

書類保管から機密溶解処理、物流アウトソーシングまで。
貴社に合ったプランをご提案します。

お気軽にお問い合わせください。

TEL.043-241-6891

受付時間: 平日 AM 9:00 ~ PM 5:00

このページのトップへ